ヨークシャーテリアの人気の理由はこれ!誰もが納得のその理由

 

動く宝石と呼ばれるほど美しいルックスのヨークシャーテリアは、昔からずっと変わらず不動の人気を誇る犬種です。

 

不動の人気を維持しているということは、それだけ多くの魅力があることです。

 

ヨークシャーテリアの人気の秘密は何なのかを探って行きます。

 

 

ヨークシャーテリアの愛される容姿

 

ヨークシャーテリアというと動く宝石と呼ばれるほどその美しい容姿が多くの人に愛されています。

 

被毛は左右対称に真っ直ぐ伸びその被毛はまるで絹のような光沢があり手で触れるとシルクのような柔らかさがあります。

 

シルクのような被毛に触れて癒されている人も多いはずです。

 

目はつぶらな瞳でピント立った耳が特徴的で、顔の毛の量が多いのが特徴ですがその表情は何とも可愛く多くの人に愛されています。

 

 

ヨークシャーテリアの歴史

 

ヨークシャーテリアは、現在では動く宝石と呼ばれるほど気品に溢れた美しい見た目ですが、以前の姿は今とは違うものでした。

 

ヨークシャーテリアの起源は、はっきりと分かっていません。

 

1800年代にイギリス北部のヨークシャーの工員や炭鉱夫が、ネズミ捕りのために作り出したと言われています。

 

当時は多くの種類の犬を交配して作られましたが、当時は現在の姿とは違い愛玩犬ではなく、ネズミ捕りの犬として労働者に飼われていました。

 

その後、交配が進められて行き現在のような美しい姿になり愛玩犬として上流階級の人の間で飼われるようになって来ました。

 

その当時の名前は「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャーテリア」というあまりにも長い名前でこの名前は定着しませんでした。

 

1870年代頃からは、現在のヨークシャーテリアという名前で呼ばれるようになりました。

 

その後もさらに改良が行われて現在のような小ささになりました。

 

日本では高度成長期に入ってからヨークシャーテリアを飼う家庭が増えてその人気は現在まで変わらず続いてます。

 

 

ヨークシャーテリアの性格は見た目とは違う

 

ヨークシャーテリアが多くの人に愛される理由は見た目からは、想像出来ない性格にもあります。

 

元々ネズミ捕りように交配された犬種なので、小さな物に敏感に反応し負けん気が強い性格です。

 

また人見知りをせずに初めて会った人とでも楽しく遊ぶことが出来て子供のいる家庭では遊び相手にもなってくれます。

 

見た目の優雅さとは違い、活発で冒険が大好きで家の中でも時には、興味があるものを見つけると夢中になります。

 

見た目と違うその性格もギャップがあり、明るく遊ぶ姿は多くの人の心を癒してくれます。

 

甘えん坊の一面もあり、飼い主さんが家に帰って来た時にものすごく嬉しそうに出迎えをして飼い主さんに甘えてくれます。

 

愛くるしいヨークシャーテリアに甘えられたら最高のはずです。

 

 

ヨークシャーテリアは室内で飼いやすい

 

以前の日本では、犬は屋外の犬小屋で飼う人がほとんどでしたが、最近では逆に屋内で飼う人の方が増えています。

 

ヨークシャーテリアは身体が小さく成犬になっても体重が、2~3キロと言われており超小型犬です。

 

しかしあくまでも2~3キロは平均でありヨークシャーテリアには個体差があり個体によっては2キロに満たない小さな個体や逆に7キロを超える個体もいます。

 

この個体差が大きいのは、ヨークシャーテリアが様々な犬種と交配されて血統として時間があまり経過しておらず安定していないからだと言われています。

 

個体差はたしかにありますが、それでも小さくアパートやマンションなどの1室でも飼うことが出来ます。

 

またヨークシャーテリアは無駄吠えが少ない犬種でとても賢いので室内で飼いやすく、ヨークシャーテリアが飼いやすい犬種であることも人気の理由です。

 

 

ヨークシャーテリアは抜け毛が少ない

 

犬を室内で飼う時に気になるのはその抜け毛です。

 

犬を飼ったことがある人なら、抜け毛が多い犬種の場合には毎日の掃除が大変だと思っている人も少なくないはずです。

 

しかしヨークシャーテリアは、シングルコートと呼ばれる被毛の構造をしています。

 

このシングルコートの犬種は抜け毛が少なく、飼いやすいのも人気の理由です。

 

 

ヨークシャーテリアの毛色の変化

 

ヨークシャーテリアの最大の魅力は美しい被毛だと言われています。

 

そのヨークシャーテリアですが、七変化が楽しめる犬種だとも言われています。

 

成長すると共に毛色が変化して行き、飼い主さんはその変化する毛色を楽しむことが出来ます。

 

ヨークシャーテリアの子犬はブラック&タンと呼ばれるほぼ真っ黒の状態で生まれて来ます。

 

成長するにつれて光沢のあるシルバーやゴールドのような変化して行きます。

 

毛色の変化は個体によって違い変化の具合は、親や兄弟でも違います。

 

その毛色の変化こそがヨークシャーテリアの人気の理由です。

 

 

ヨークシャーテリアの被毛のお手入れ

 

ヨークシャーテリアの被毛のお手入れは抜け毛が少ないのでお手入れが他の犬種に比べて楽です。

 

ブラッシングは必要ですが、ダブルコートの被毛の犬種に比べるとブラッシングも楽です。

 

ただしヨークシャーテリアの被毛は、放っておくと長く伸びてしまい日常生活で汚れてしまうので定期的にトリミングに連れて行くか結んであげる飼い主さんもいます。

 

しかし結んであげる時には、自分で結んでしまうと皮膚を引っ張ってしまうことがあるのでプロであるトリマーさんにやってもらった方がおすすめです。

 

 

ヨークシャーテリアのしつけ

 

ヨークシャーテリアは頭が良くしつけがしやすい犬種です。

 

少し頑固な面がありますが、飼い主さんが頼れるリーダーであることが分かれば飼い主さんの言うことをよく聞いてくれるようになります。

 

ヨークシャーテリアに飼い主さんが1番で、自分が2番だということをしっかりと理解させることでしつけはスムーズに行きます。

 

 

ヨークシャーテリアの運動量

 

小柄な犬種であるヨークシャーテリアは室内で走り回るだけで運動量としては十分です。

 

しかし散歩は運動のために必要なのではなく、外の風景を見せることでストレスの発散が出来たり、外で人に会ったり他の犬に会うことで社会性を身に付けることが出来るので必要です。

 

ただし長時間の散歩は必要なく朝晩の1日2回10分程度の散歩で十分ですから飼い主さんにとっては散歩の時間も短くすみ楽です。

 

 

ヨークシャーテリアは長生きしてくれる

 

一度犬を家族として迎い入れたらどの飼い主さんも、少しでも長く一緒に過ごしたいと考えるはずです。

 

ヨークシャーテリアは、平均寿命は15年程度だと言われています。

 

当然寿命は個体差があり、15年より短命の個体もいますし逆に20年以上生きたヨークシャーテリアも珍しくありません。

 

ヨークシャーテリアは、日々の健康管理をしてあげれば長生きしてくれ長い時間を共に過ごすことが出来ます。

 

 

ヨークシャーテリアは飼育費用が安くすむ

 

犬を飼うということはそれだけでお金が掛かるということです

 

多くの犬種の中でヨークシャーテリアは、飼育費用があまり掛からない犬種と言われています。

 

それはヨークシャーテリアが身体が小さくケージやトイレなどの道具も小さくって済みます。

 

毎日与えるドッグフードも、選ぶドッグフードによって値段は違いますがヨークシャーテリアは食が細いのでドッグフード代があまり掛かりません。

 

犬を飼ううえで気になるうえで気になる医療費もヨークシャーテリアは比較的病気をしない犬種なので、他の犬種と比べるとあまり掛かりません。

 

 

まとめ

 

動く宝石と呼ばれる美しい見た目のヨークシャーテリアは長年不動の人気を保っています。

 

そのつぶらな瞳はとても表情が豊かで、嬉しい時や寂しい時などつぶらな瞳で喜怒哀楽を表現してくれます。

 

ヨークシャーテリアが人気な理由は今ご紹介したように多くありますが、その人気の理由を知るには家族として迎え入れてみることが一番です。

 

ヨークシャーテリアは、初めての人でも飼いやすい犬種なので是非家族として迎えいれてみて下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〈PR〉

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。