トイプードルの人気のお顔とは?

 

トイプードルといえばテディベアカットが爆発的な人気となり、最近では人気が定着しており日本では人気No.1の犬種での地位を長年保っています。

 

そして、日本で一番飼われているのがトイプードルです。

 

トイプードルというと、可愛い犬ということは多くの人に知られています。

 

しかし、人間も一人ひとり顔が違うようにトイプードルもよく見てみると顔が違うのをご存じでしょうか?

 

これからトイプードルを家族として迎え入れようとと考えている人のために、人気のトイプードルの顔立ちやトイプードルの魅力をご紹介して行きます。

 

 

トイプードルってどんな犬

 

現在は愛玩犬として可愛がられているトイプードルですが、かつては現在のスタンダードプードルの大きさでした。

 

プードルの歴史はたいへん古く、ヨーロッパ各地で泳ぎが得意なことから、鴨猟の時に撃ち落された鴨を拾い集める回収犬として活躍していました。

 

ただし原産地に関しては諸説あり現在でもはっきりとしたことは分かっていません。

 

ただフランスで16世紀頃から上流階級の貴婦人の間でトイプードルが人気が出たことから現在では、フランス原産説が一般的となっています。

 

現在のようなトイプードルが作り出されたのは、18世紀後半のルイ16世の時代でした。

 

 

トイプードルの大きさ

 

トイプードルの体重は、個体差があるため規定はありません。

 

平均体重は、2キロから4キロぐらいになります。

 

体高に関しては規定があり、28㎝以下のものになります。

 

体高が28㎝以上になると、トイプードルではなくミニチュアプードルと呼ばれるようになります。

 

 

トイプードルの顔立ちはどこで決まる?

 

トイプードルの顔はみんな同じに見える人もいるかもしませんが、よく見てみると顔はそれぞれ違うのが分かります。

 

トイプードルの顔を分けるのはマズルになります。

 

マズルといっても分からない人も多いと思いますが、トイプードルの鼻と口のあたりのことを言います。

 

トイプードルには、このマズルが短いトイプードルと長いトイプードルがいます。

 

 

〇マズルが短いトイプードル

 

マズルが短いトイプードルが、人気のテディベアカットが似合いまるでぬいぐるみのように可愛いので人気です。

 

またマズルが短いと小顔のトイプードルが多く、体が小さい場合が多く高い人気があります。

 

 

〇マズルが長い

 

マズルが長いと人気のテディベアカットにすると、顔が大きく見えてしまうのでフェイスラインをスッキリとしたカットの方が似合います。

 

日本で現在トイプードルで人気のある顔は、人気のカットが出来るマズルの短いトイプードルになります。

 

マズルが短い方が成犬になっても子犬のような可愛さがありその可愛さも人気の理由です。

 

日本では、トイプードルに限らず他の犬種でも丸顔で童顔の顔が人気があるようです。

 

 

マズル以外の人気の顔の特徴

 

トイプードルの人気の顔立ちには、マズル以外の特徴もあります。

 

マズル以外の特徴は

 

〇目がクリクリとして大きい

〇鼻が小さい

〇顔のパーツのバランスが良い

 

トイプードルの可愛い顔とされているのは、目とマズルと口が逆三角形になっているのが理想なんです。

 

鼻の色もトイプードルの顔で大切なポイントになり、鼻の色が濃くはっきりとしている方が可愛く見えるので人気があります。

 

そのためブリーダーなどの間では、鼻の色素が薄いと質が悪いと判断されてしまいます。

 

 

いいトイプードルの条件は顔だけではない!

 

 

外見でいいトイプードルと言われるのは、顔以外にもポイントがあります。

 

トイプードルは、骨がしっかりとしている方がいいと言われています。

 

人間と同じようにトイプードルにもスタイルがあります。

 

トイプードルは、顔だけではなくこのスタイルも家族として迎えいれる場合に重要なポイントになります。

 

トイプードルが街中で散歩している姿を見ていると、同じトイプードルでも体型が違うトイプードルを見掛けます。

 

トイプードルの体型は3種類あり、顔立ちだけではなくこの体型でも値段が違って来ます。

 

トイプードルの体型には3種類あり「ドワーフ」「スクエア」「ハイオン」の3種類の体型があります。

 

この中で人気の体型が「スクエア」です。

 

「スクエア」タイプの体型は、横から見たとき前足と後ろ脚と胴の長さが正方形なのが特徴で理想的な体型です。

 

中でも体高(足の長さ)と体長(胴の長さ)の数値の小さい子が1番人気が高く高値で取引されています。

 

次に「ドワーフ」タイプですが、足が短く胴の長い体型が特徴です。

 

一番勘違いされているケースがこの体型です。

 

それは一部の販売店やブリーダーがドワーフが足が短く小さくて可愛い子が多いという誤った情報を蔓延させているからです。

 

その為ドワーフ=人気の体型という構図が出来上がっているのが現状です。

 

わかりやすく言えばドワーフはダックスフンドの体型を想像すればわかりやすいです。

 

子犬の時は可愛いですが、成犬になった時はアンバランスでミックスの様に見えてしまいます。

 

お顔も足も胴も詰まっているのは≠ドワーフではなく、=スクエアだと言うことがお分かり頂けたと思います。

 

もう一つの体型が「ハイオン」になります。

 

この「ハイオン」は、胴の長さに比べて足が長くスラッとしています。

 

人間で言えばモデル体型で、骨が細く体重が軽いのが特徴です。

 

 

トイプードルの値段

 

トイプードルの人気の顔立ちや人気の体型をご紹介しましたが、トイプードルの値段の違いはこの他にもあります。

 

街中で見かけるトイプードルの毛色は、いろいろな色のトイプードルがいるのをご存じでしょうか?

 

トイプードルは、他の犬種と比べても毛色のバリエーションが豊富な犬種で現在JKCに認められているだけでも10色もあります。

 

その中で人気の毛色があり、レッドとアプリコットが現在人気があります。

 

そのためトイプードルは、毛色がレッドやアプリコットの方が他の色に比べて値段が高くなります。

 

つまり現在一番人気があるのは、顔立ちがマズルが短く詰まった顔で体型がスクエアのレッドかアプリコットの毛色のトイプードルになります。

 

 

トイプードルは毛色で性格が違う

 

トイプードルを家族として迎えいれる場合に、可愛い顔のトイプードルを迎え入れたいと思う人が多いはずです。

 

しかし、トイプードルは毛色によって性格が多少違うと言われています。

 

そのため、顔の可愛さだけにこだわって家族として迎えいれてしまうと後でしつけなどで苦労するということもあるかもしれません。

 

トイプードルは、IQが高く賢く性格も明るく人懐っこくしつけがしやすい犬種ですが、トイプードルとの相性も大事なので家族として迎え入れる前にペットショップやブリーダーさんの所でよく確認してみることも大切です。

 

 

トイプードルの選び方

 

トイプードルを家族として迎えいれると決めたら、サイズや性別、顔のタイプと毛色を決める必要があります。

 

どんなトイプードルを迎え入れたいかを決めたら次は、信頼出来るブリーダーさんか信頼出来るお店を見つけることです。

 

ペットショップの場合には、一度に色々な犬種を見ることは出来ますが、その子犬の兄弟や親の情報などを確認することが難しくなります。

 

その点ブリーダーさんなら、子犬が育った環境も見ることが出来ますしその子犬の兄弟や親の姿を見ることが出来て成長した時の姿をイメージすることが出来ます。

 

人気の顔のトイプードルを家族として迎えいれたければブリーダーさんの方がいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

現在人気のトイプードルの顔立ちについてご紹介しました。

 

人気があるのは、マズルが短く目がクリクリとしたぬいぐるみのような顔立ちのトイプードルです。

 

トイプードルを家族として迎えいれる場合に、今人気の顔だからとその顔のトイプードルに決める必要はありません。

 

他の人がどう言おうと自分が可愛いと思う顔が一番です。

 

多くのトイプードルを見て自分が一番だと思う子を見つけて下さいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〈PR〉


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。