ポメラニアンの人気の理由はこれ!誰もが納得のその理由

 

ふわふわの被毛に覆われてまるでぬいぐるみのような可愛さのポメラニアンは、日本だけではなく世界中で人気のある犬種です。

 

ポメラニアンは長い間人気の犬種としてその地位を維持し続けています。

 

ポメラニアンが多くの人に愛される人気の理由がなのかを探っていきたいと思います。

 

 

ポメラニアンのルックスは愛されています

 

ポメラニアンの最大の魅力は、やはり愛くるしいルックスです。

 

ふわふわの被毛に覆われ、触ると本当に柔らかくぬいぐるみのようでこの可愛い見た目とふわふわの被毛に癒されている人は多いはずです。

 

丸くって綺麗な黒目は、吸い込まれてしまいそうな存在感を放っています。

 

このポメラニアンのルックスの愛くるしさが多くの人を虜にしています。

 

 

ポメラニアンの歴史

ポメラニアンの先祖 サモエド

 

ポメラニアンの愛くるしいぬいぐるみにようなルックスは昔からではありません。

 

ポメラニアンの先祖は寒い地方で現在もソリを引いたり番犬として活躍しているサモエドです。

 

ロシアの北部から欧州にもたらされたサモエドは、ポメラニアン地方にサモエドは持ち込まれました。

 

この時に10キロ程度まで、小型化されましたが現在のような大きさではありませんでした。

 

その後、イギリスに渡り10キロの体重が4キロから6キロと半分の大きさに小型化されました。

 

ポメラニアンが多くの人に愛されるようになったのは、イギリスの王族が関わっています。

 

ビクトリア女王が、愛犬家で品種改良に力を入れた結果現在のような愛くるしいポメラニアンが誕生しました。

 

日本で人気が出たのは1970年代以降でそれから現在まで人気の犬種として不動の地位を築いています。

 

 

ポメラニアンの性格

 

ぬいぐるみのような可愛い外見のポメラニアンの性格は、見た目とは違います。

 

牧羊犬のサモエドが先祖でその気質を受け継いでおり、体力があり好奇心旺盛で勇敢な性格です。

 

見た目からは想像出来ないほど勇敢な性格で、散歩の途中で自分より大きな犬に出会っても自分から近付いていったり、飼い主さんや家族に危険が迫ると守ろうとしてくれます。

 

協調性がある性格でもあり、人や他の動物ともすぐに仲良くなれるので、多頭飼いしたい人でもポメラニアンなら大丈夫です。

 

見た目の愛くるしさとは違う勇敢な性格も、逆にギャップがあり多くの人を惹きつけるのかもしれません。

 

 

ポメラニアンはお留守番が得意

 

ポメラニアンは、牧羊犬であるサモエドの子孫でその気質を受け継いでいます。

 

そのため自立心の富んでいて飼い主さんがいても、1匹で遊ぶことが出来ます。

 

飼い主さんが一人暮らしだったり、仕事が忙しい人でポメラニアンをお留守番させなければいけない時には、一匹でもしっかりとお留守番が出来ます。

 

飼い主さんがいないといたずらをする犬もいますが、ポメラニアンはきちんとしつけをしておけばいたずらをすることもありません。

 

 

ポメラニアンは室内で飼いやすい

 

かつて犬は外で飼うものでしたが、最近では室内で犬を飼う人がほとんどです。

 

ポメラニアンは被毛に覆われていて分かりにくいですが、非常に小さな犬です。

 

ポメラニアンの成犬の平均体重は、約1.8キロから3キロとされています。

 

そのためアパートやマンションなどの部屋でも飼育することが出来るのも人気の理由です。

 

 

ポメラニアンはしつけやすい

 

ポメラニアンはとても学習能力が高く、飼い主の仕草や言葉を理解しようとします。

 

飼い主さんに対して甘えん坊の部分もあり、しつけの時に少しオーバーなぐらい褒めてあげると頑張って覚えようとしてくれます。

 

しつけの時にたとえ叱ることがあってもポジティブな性格ですぐに立ち直って飼い主の言うことを理解しようとしてくれます。

 

しつけの時にあまり叱らずしっかりと褒めてあげればポメラニアンのしつけは比較的簡単です。

 

 

ポメラニアンは長生き

 

犬を飼う時に飼い主さんが気になるポイントの一つに丈夫かどうかがあります。

 

ポメラニアンは牧羊犬であるサモエドの気質を受け継いでおり基本的に病気をしにくく長寿であると言われています。

 

ポメラニアンの平均寿命は12歳から16歳と言われており、最近のドッグフードの品質の向上や医療の発達で日本国内でも20歳を超えるポメラニアンもいます。

 

ポメラニアンは病気はしにくい犬種ではありますが、食欲が旺盛で飼い主さんがきちんとドッグフードを管理してあげないと肥満になりやすい犬種ではあります。

 

人間もそうですが、肥満になってしまうといろいろな疾患の原因になってしまいます。

 

丈夫ではありますが、好奇心旺盛な性格が災いして高い所から飛び降りたりすることがあり、

 

そのはずみで骨折してしまうことがあります。

 

身体は丈夫ですが、小柄な身体から分かるように骨が細く骨は強いとは言えません。

 

ただし骨折は、飼い主さんが日頃の生活を気を付けてあげることで予防することが出来ます。

 

ポメラニアンが生活する室内にカーペットを敷き詰めてあげて足への負担を軽減してあげたり散歩の時には、ポメラニアンが危険な所に行かないようにリードを短くして管理してあげることで予防することは出来ます。

 

 

ポメラニアンの毛色

 

散歩をさせているポメラニアンを見かけた時にいろいろな毛色のポメラニアンがいることに驚いた人もいるかもしれません。

 

ポメラニアンは品種改良を行われた結果、今世界では20種類以上の毛色のポメラニアンがいると言われています。

 

日本でスタンダードして認められているのは、13種類以上だと言われています。

 

ポメラニアンと言われて馴染みの色であるオレンジ以外にも日本だけでも13種類以上の毛色があり、好みの毛色のポメラニアンを飼うことが出来るのも人気の理由です。

 

 

ポメラニアンは飼うのにお金があまり掛からない犬種

 

犬を飼う時に飼育に掛かる費用も気になります。

 

ポメラニアンは、小型犬でケージやトイレなども小さな物で済み大きな犬に比べると安い費用で済みます

 

また毎日食べるドッグフードも食欲旺盛と言っても身体が小さいのでドッグフードの量も少なく済みあまりドックフード代も掛かりません。

 

犬を飼う時に病気になった時の費用が一番高額になりますが、ポメラニアンは丈夫なので病院代の心配もあまりいりません。

 

ポメラニアンは、他の犬種と比べると安い費用で飼えるのも人気の理由です。

 

 

まとめ

 

ポメラニアンは、世界中で愛されている犬種です。

 

その人気の理由は、ご紹介した通り見た目の愛くるしさだけではなく内面から溢れ出る可愛さもあります。

 

ポメラニアンを飼ったことのある人にしか分からない可愛さもあります。

 

ポメラニアンに興味のある人は、是非一緒に暮らしてみてその魅力を体感してみて下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〈PR〉


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。